アラフォー女性のコスメと本と雑記

主に使っているコスメと読んだ本の紹介です。よろしくお願い致します。

MARY QUANT マリークワント 野沢佳織 訳

 

ブックオフオンラインで買おうと思ったのですが、図書館に蔵書があったので借りてきまして、

 

すごい分厚いけど口語調なのでさらさらと読めて、読んでいて驚いたのですが、シャネルとマリークワントって接点があったんですね(汗)

 

マリークワントが、私はシャネルが大好きだったけど、あちらは私が嫌いだったみたい、とさらっと言ってて驚きました。

 

そしてシャネルの往年の気難しさも、それは仕方がないこと、と肯定していて、マリークワントの方が好きになりかけています(苦笑)

 

巻末に索引がのっているので、ココシャネル の部分を一気に読めてありがたかった。

 

まだ全部、読んでいないけど、ロンドンってしょっぱなからおっしゃれーなイメージだったけど、

 

戦後は活気ゼロの古臭い都市だったとか、ロンドンの歴史から知れて面白いです。

 

あと今まで読んだファッションの本のあれこれと繋がっていく感じで、久しぶりに読書っていいね!!!と思いました。

 

マリークワントのムック本を買おうか迷っていたけど、正規品を買おうと思って物色しているのですが、ヴィヴィアンのバックも気になっています。

 

マリクワもヴィヴィアンも、隣県の直営店にいけるのはいつになるんじゃろうか。

 

4月にコロナがどうなっているかわからないけど、行けるようであれば、

 

先日、買ったディッキーズのパンツとマーチンのブーツに合うトップスって何かあるかな?とラックを見たけど、ないな!と思いました(汗)

 

4月はもっと軽やかな服を着たくなるだろうし、という思いもあるけど、それ以上にディッキーズのグレーのボトム・・・必要だったかね?私よ。

 

多分・・・なかったよねぇ・・・?

ただの所有欲を満たすための買い物(しかもサイズパツパツだし)だったよねぇ・・・。

 お正月、初売り行けないしぃ~で買っただけ、みたいな。

 

こういう買い物をゼロにするって無理ですが、自分の好きぃ!という気持ちをちゃんと理解?キャッチしていたら、こういう買い物は減ると思います。

 

もう基本的に休日用の服は持っているので、

 

今年はやっぱり試しに、リサイクルショップで気に入って状態のいいものを買い足す程度の買い物でいいんだろうなという思いが強くなりました。

 

1年ぐらい流行にのらなくても大丈夫!と仰っていたのは大高博幸さんですが、美的comでの連載が去年の4月で止まっているのが気がかりです。

 

www.biteki.com

 

myバイブルです・・・。マリクワを読む合間に読もう(笑)

 

 

別館です。 https://babystep1111.hatenablog.com/